節約・お得情報

楽天モバイルのキャンペーンが残り1ヶ月を切りました

楽天モバイルの1年間無料キャンペーン終了の日が近づいてきました

楽天モバイルの基本利用料金1年間無料キャンペーンの終了日が4月7日と発表されています❗

そして、とうとう楽天モバイルの契約者数が300万人を突破したという発表もされました😄

最初の発表では、契約者数が300万人に達したら1年間無料キャンペーンを終了するという予定だったのですが、ちゃんと4月7日までの新規契約者は楽天モバイルの利用料金が1年間無料になるそうです🤗

さすがは楽天さんですね😆

こんな人におすすめの記事です

  • 楽天モバイルを契約しようか迷っている
  • 楽天モバイルの1年間無料期間が終わってしまう
  • 楽天モバイルの契約方法を知りたい

1年間無料キャンペーンが終わってもお得

今、楽天モバイルを利用している人のほとんどが、1年間無料キャンペーン中だと思います😃

4月以降は無料期間が終わるので、これからの携帯電話の契約をどうしようかと迷っている人もいるのではないでしょうか🤔

しかし、楽天モバイルは4月からRakuten UN-LIMIT Ⅵという画期的なプランに変更することを発表してくれました😊

Rakuten UN-LIMIT Ⅵは、データ利用量によって料金が変わるプランになります❗

しかも、データ利用量が1GBを超えなかったら、料金が無料になるという画期的でお得すぎるプランです😋

もしデータ通信量が1GBを超えてしまっても、3GBまでで980円、3GB~20GBまでで1,980円、20GBを超えたら、どれだけデータ通信をしても2,980円です😊

下に楽天モバイル公式サイトの表です💻

これで、採算が合うのだろうかと心配になるレベルですが、ユーザーとしてはありがたいですね😄

楽天モバイルのメリット

国内の通話はかけ放題になる

Rakuten UN-LIMIT Ⅵは、Rakuten linkというアプリを使うことで、国内通話が時間無制限で無料になります❗

他の携帯電話会社では、無料通話は5分間のみだったり、追加料金が必要だったりしますが、Rakuten UN-LIMIT Ⅵであれば追加料金の必要もなく、標準で通話し放題です😉

ちなみに、月のデータ利用量を1GB未満におさえて、支払う料金が無料でも、国内通話は無料です😙

うまくデータ通信量をコントロールできれば、無料で国内通話ができる携帯電話を持つことができます😋

誰にとっても1番安いプランになる

Rakuten UNLIMIT Ⅵは、1ヶ月に使用したデータ利用量で料金が決まります💴

料金プランは1つしかないので、あらかじめデータ利用量を予想してプランを設定したりする必要はありません😄

データ利用量が多い月でも最大2,980円ですし、データ利用量が少ない月は自動的に安い料金が適用されます😋

公式ホームページの画像が分かりやすいと思います😙

他社のプランと比べて、とてもお得なプランになっています😉

楽天市場でのお買い物でポイントがプラス1倍される

楽天市場にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)というポイントアップのシステムがあります😙

SPUは条件を満たすと、楽天市場でもらえる楽天モバイルのポイントが増えます😊

楽天モバイルは、このSPUの対象になっているので、楽天モバイルを利用すると楽天市場でのお買い物でもらえる楽天ポイントがプラス1倍になります💰

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物に使うこともできますし、楽天モバイルの料金の支払いや楽天でんきなどの、他の楽天サービスの支払いにも利用できます😄

楽天モバイルを利用することで、楽天グループのサービスをさらにお得に利用できるようになります😋

楽天モバイルのデメリット

逆に、楽天モバイルのデメリットはないのでしょうか🤔❓

楽天モバイルは始まって約1年の携帯電話サービスなので、他社と比べると弱い面があるのは確かです😨

楽天モバイルのエリアは他の会社と比べると狭い

楽天モバイルは、料金が2,980円で高速通信が使い放題なのが魅力の1つですが、高速通信が使い放題になるのは楽天回線だけです❗

楽天回線が入らないエリアは、パートナー回線では、高速通信のデータ量に制限があります😕

パートナー回線とはauの回線で、楽天回線が入らないエリアではauの電波を利用するようになっています📲

使えるエリアは広くなるのですが、パートナー回線では高速通信が月に5GBまでしか利用できません‥

高速通信の5GBを使い切ってしまうと、通信速度が1Mbpsに制限されてしまいます😱

楽天回線エリアかどうかの確認は、公式HPで確認してください。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/?l-id=gnavi_area

楽天モバイルの電波が弱い

楽天回線の電波は、建物の中や地下では弱くなってしまいます😥

楽天回線のエリアに入っていても、楽天回線の電波が弱いとパートナー回線の方の電波をつかんでしまいます🤔

また、楽天回線をつかむかどうかは、同じ場所にいても、機種によって違いがあるみたいです❗

参考までですが、わが家は楽天モバイルのエリアに入っていて、夫の「OPPO A73」では楽天回線の電波をつかんでくれますが、私の「OPPO A5 2020」ではパートナー回線しかつかみません😥(どちらも楽天モバイルで購入した製品です。)

ふぅまま

パートナー回線の5GBを使い切っても、普通にスマホを使うだけなら、低速モードでYouTubeも見れるし、問題なく利用できていますよ

利用できる機種に制限がある

楽天モバイルは、SIMフリーのスマートフォンならどれでも利用できるというわけではありません❗

基本的には、楽天モバイルが対応していると確認した機種を利用することになります🆗

ネットでは、他の機種で楽天モバイルが利用できている情報もありますが、使える保証はないので、自己責任になってしまいます😮

もし、自分のスマートフォンが楽天回線に対応していなければ、別に端末を準備する必要があります📱

楽天モバイルが公式に、楽天回線に対応していると発表している機種のリンクになるので、自分のスマホが対応しているか確認してください🙂

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/certified-products/?l-id=gnavi_product_certified-products

ふぅまま

対応機種を持っていなくても、今はキャンペーン中でポイント還元があるので、新規契約ならお得に機種が買えますよ

楽天モバイルの申し込み方法

楽天モバイルの契約はインターネットをお勧めします😊

今はコロナの時期なので、混み合うお店に行くよりも、家の中でパソコンやスマートフォンで契約する方が安心ですし、何よりも楽です❗

インターネットでの契約が不安な人のために、契約の方法を説明しようかと思いましたが、楽天モバイルの公式サイトにお申込み方法を説明したページがあったので、そのページのリンクを載せておきます😃

https://network.mobile.rakuten.co.jp/guide/flow/application/

新規契約、他社からの乗り換え(MNP)、旧楽天モバイルからの契約変更のそれぞれの申し込み方法を確認することができます😃

楽天モバイルキャンペーン終了のまとめ

なぜ、私が楽天モバイルを何回も紹介するかというと、楽天モバイルを契約しない理由が見当たらないからです❗

楽天モバイルの電波に心配があるなら、メインの携帯として使わずに、新しい番号で契約してサブ回線で利用してみる方法もあります

スマホや格安SIMに詳しい人なら、DSDVのスマホでデータ通信だけを他の会社にすることで電波の問題も解決することもできます🆗(そのやり方については、別の記事で紹介したいと思います😃)

特に、新規の1回線目が無料キャンペーンの対象になっている人は、無料キャンペーンをを利用しない手はないと思います😙

1年間の無料期間が終わっている人でも、1ヶ月間のデータ使用量が1GBを超えなかったら、料金がかからずに携帯電話回線を持つことができます😋

他のキャリアと比べても非常にお得なプランになっているので、まずは利用してみることをおすすめします🙂

楽天モバイルのまとめ

  • 4月1日以降の楽天モバイルのプランは非常にお得なプランになっている
  • 利用料金が1年間無料になるキャンペーンの終了日は4月7日
  • 無料期間が終わっても、データ通信量によっては、無料で利用することも可能
  • 料金無料でも国内通話はかけ放題で利用できる

楽天モバイルと3大キャリアの新携帯電話プランを比べた記事なので、参考にしてみてください。

ふぅまま

私は携帯電話は楽天モバイルだけを使ってるけど、電波や通話の品質に不満はありません

-節約・お得情報
-,